HOMEへ戻ります。

  顎関節症と身体の調整
      

このモアレ写真(歪みあり)は、院長の吉田自身です。

身体が歪む原因は、顎関節症の原因と同じで、
  
(1)歯によるもの
  (2)身体によるもの
  (3)感情ストレス

それプラス 感染症環境など外的要因はっきりと確定していない原因などが挙げられます。

身体が歪んだ状態では、身体に合った良い噛み合わせができません。
(1)歯によるもの以外で、(2)身体によるもの(3)感情ストレスが原因で身体に歪みがきている場合は、 必要に応じて身体の調整(ボディーワークなど)をしたり感情ストレスの解放をして 身体の平衡を整える事も行ないます。

  世界(海外)のすぐれた療法・解放法

15年ほど前から、『歯と身体』の不思議な関係について、いろいろ学んできました。学べば学ぶほど、より『身体』の探求は深まります。自分で体験し、その効果が素晴らしいと感じたものを選りすぐりました。(残ったものは、世界(海外)の“新しい研究分野”ですぐれたものでした。)これらを実際に使うと『顎関節症』治療で 非常に良好な結果が得られました。
     

   アプライド・キネシオロジー ≪身体へのアプローチ≫

筋反射テストで割り出された、骨格の調整や内臓・筋肉の機能回復をキネシオロジーの修正法や調整法を使って行ないます。

ドロップ・ベット

ノッカー

   クラニオセイクラル・バランシング ≪身体・脳脊髄液へのアプローチ≫
  

頭や身体に ごく軽いタッチで優しく触れ、ワークの基盤である( 脳脊髄液の循環により作られる)クラニオセイクラル・リズム(脈)に働きかけ、身体の芯(元気の元)にアプローチします。身体の緊張を解きほぐし、自己自然治癒力を高めますので、身体が軽く 正常な状態を取り戻します。歪みも改善されていきます。

頭蓋に軽くタッチ

   スリーインワン ≪感情ストレスの解放≫

ファシリテーター(施術者)が、スリーインワン独自のバイオ・フィードバック(筋肉テスト)とその他のスリーインワンのスキルを使って、クライアントといっしょに 問題となる感情ストレス(自己不信など)の解放を行ないます。感情ストレスの始まった過去にさかのぼって原因を理解し 取り除くので、同じような感情に圧倒されても再発する事なく、身体がスムーズに働けるよう解放されます。

三角筋を使った精密筋反射テスト

  咬合調整と身体の歪み

噛み合わせの調整時、身体の歪みが一番少ない姿勢(筋反射テストでチェックします)で 行うようにしています。しかし、身体の平衡にかなり歪みのある患者さんは、筋反射テストでチェックすると『不具合(身体)のある個所の修正が先で、それから歯のほうの調整。』という事が、しばしばありました。このことから当医院では、身体の平衡を無視しては咬合調整出来ないと 判断、噛み合わせと身体の両方を改善する方向で治療を進める事を決めました。(全身をみた歯科治療を !! )

また、『身体のバランス 歯の噛み合わせを整える治療』の途中や終了後で、妊娠・出産をされた患者さんが5名おりました。驚いた事に10年近く不妊治療を続けていた方々や何度か流産経験をされた方達でした。

 このページのTOPへ           BACK        NEXT

 HOMEへ戻ります。